活動日誌

核兵器をなくそう!名古屋市中川区内平和行進

カテゴリー:

 広島、長崎への原OLYMPUS DIGITAL CAMERA爆投下でその年だけでも20万人以上の人が亡くなりました。その悲惨な姿を見ているのに、今なお核兵器が存在しています。日曜日の朝、中川区内で、中川区役所から、八熊通りを東進し、篠原橋通り三丁目を北に向かい、佐屋街道を東進して、五女子、尾頭橋から、金山まで、10時出発で、ちょうどお昼に金山南に到着する平和行進に参加しました。「核兵器をなくそう」「ノーモアヒロシマ、ノーモアナガサキ、ノーモアフクシマ」「福島を忘れるな」と次々にシュプレヒコールが沿道をこだまします。個人や、団体から、100人が参加しました。

 出発式では、私は、2015年の核不拡散条約(NPT)再検討会議の4月の準備会で、「いかなる状況下でも核兵器が使用されないことは人類共通の利益」とする声明に対し、被爆国日本の政府が、「いかなる状況下でも」という文言を削除するよう要求し、賛成しなかったことを残念に思う、と報告しました。原因も明らかでない福島第一原発事故の収束宣言、原発再稼働、原発を海外に売り込む政府の姿と同じです。核兵器廃絶、原発ゼロ、あきらめず運動に参加します。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2019 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.