活動日誌

岐阜も熱い

カテゴリー:

下呂シラサギ橋で関街頭宣伝佐々木と 岐阜県関市、下呂市、高山市で、街頭宣伝

 岐阜県政は、長良川河口堰の大型開発の無駄が問題となっています。加えて、市町村合併による市民サービス低下、東海北陸道開通などで、下呂や高山の観光客減も問題となっています。財政危機の原因である20年前のバブル崩壊後の自民党による大型開発をはじめとする公共事業による借金(国債、市債)を取り上げました。責任者に責任を取らせることです。市民には責任はありません。

 関市では、自動車からも通行人からも手振りがたくさんあり、日本共産党への”熱い”思いを感じました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.