活動日誌

8月15日、平和の誓いは過去の歴史を学んでこそ実現できる

カテゴリー:

加害責任語る近藤さん安倍首相、「加害責任」も「不戦の誓い」も語らない8月15日式典

 安倍首相は、今年も「加害」を語りませんでした。日本人310万人の犠牲とともに、日本軍がアジアの人々2000万人の命を奪ったことを忘れては、戦後69年を語ることはできません。昨夜のTBS系列(名古屋はCBC)のNEWS23で中国での日本軍の加害責任を語る特集番組放映。がんばっている番組もあるんだということを知ることができました。

海外で戦争する国づくりは許しません

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 8月15日、名古屋市中川区の尾頭橋と五女子で、地域の人たちと8月15日に寄せて街頭宣伝しました。集団的自衛権の行使容認の閣議決定を撤回すること、そして、憲法9条掲げ、北東アジアの平和協力を求めました。名古屋市民、中川区民の戦争体験を踏まえ、暮らしの土台の平和を求めました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.