活動日誌

今なんで総選挙?命と暮らし守る国民の世論と運動に安倍内閣が追いつめられたのでは

カテゴリー:

解散の日高畑駅前宣伝命と暮らし守るぞ

突然の解散総選挙。なぜ今総選挙なの?700億円も使って選挙?の声。私も最初は、びっくりしました。しかし、この間、「賃金が減って大変」「子どもの預け先の保育園がない」「年金や介護がひどい」「海外で戦争する国にするな」と、安倍内閣の暴走への怒りの声が大きくなっていました。日本共産党も安倍内閣打倒と訴えてきました。

総選挙候補勢ぞろい名駅西我々の力が安倍内閣を追い詰めた

この声と運動に押されて、今しか選挙はやれない、と安倍首相が追いつめられた選挙ではないでしょうか。

なら、安倍内閣の暴走を止めるチャンス到来

消費税10%先送りでなく、きっぱり中止

 1 財政危機打開は、大企業の内部留保にメス入れる景気対策と、2 消費税でなく所得税や法人税をお金があるところから集める応能負担の税制改革で実現。

 

 総選挙で、この改革めざし、来年4月の名古屋市市会議員選挙で、安倍内閣の暴走の防波堤となる名古屋市政、その監視役となる議員・議会実現に全力尽くそうと、意気高く各宣伝しました。今日、名古屋地下鉄高畑駅で、小選挙区5区で頑張る藤井ひろきさんと一緒の写真。もう1枚は、日本共産党比例候補の名古屋駅西での宣伝です。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.