活動日誌

比例は日本共産党、小選挙区愛知5区は藤井ひろきと

カテゴリー:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA総選挙は、明日が投票日。

自民もダメ、民主もダメ、共産があるぞ

 マスコミ報道で、「自民党が300議席を超える勢い」と報じられびっくり。しかし、これは、支持率が減る自民党も、比較第一党で議席を取ることができる小選挙区制度の民意を反映しない仕組みに問題があります。日本共産党は、比例代表でなんとして、東海ブロックで、2議席以上と全力。中川区でも、今日、佐々木憲昭前衆院議員を迎え、最後まで議席獲得に努力。尾頭橋清水屋前、五女子商店街で街頭から訴えました。私は、司会役を務めました。

日本共産党の財政、歴史を語る

 佐々木前議員は、1 政党助成金だのみの他党と日本共産党の市民の浄財で活動する違いを話しました。政党助成金で、自民党本部OLYMPUS DIGITAL CAMERA収入の6割、民主党は8割、維新の党は7割。「身を切る改革」というなら、「政党助成金を返上せよ」国会議員削減、特に比例部分の削減は、民意の削減と。日本共産党は、政党助成金を受け取っていませんし、廃止を訴えています。2 日本共産党は、92年の歴史。69年前の戦争前は、侵略戦争反対、国民こそ主人公を訴えた政党と。3 戦後、旧ソ連や、毛沢東の中国からの干渉にもすじを通して、反対した「自主独立の党」 ムネオハウスの追及で有名になった佐々木さんの発言は重い。

共に産み出す党

 私は、「共産党」を漢字で読んでわかるように、共に産みだすと書くように、将来、生産力を生かして、自由を満喫できる社会をめざすから「共産党」と言っている、と。そして、現在、アメリカ言いなり、大企業中心の日本の害悪に真正面から立ち向かっている党といつも訴えています。

だから、比例は日本共産党に、小選挙区は藤井ひろきに

 なんとしても、東海ブロックで、2議席以上獲得するため、もう一回り、もうふた回りのご支援を、と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.