活動日誌

リニアで商店街はどうなるか

カテゴリー:

JR用地 もとむら伸子衆院議員が、リニア問題で来週初質問。地元の声を聞きたい、ということで、名古屋駅西商店街の方と懇談に行きました。私としても、名古屋市民の暮らしが厳しい時、なぜ、リニアか、という疑問がありご一緒しました。

JRは用地をもう買っていた

 名古屋駅西、椿神社の西側の土地をJRもう買収していることが分かりました。もとむらさんが指さす住宅の手前地下30mに名古屋駅のプラットホームができることになります。新駅の西端に近い場所にあたります。

駅西銀座通商店街のこれから

 名古屋駅の西側にある駅西銀座通商店街のこれからが心配です。下町情緒がある町の活性化をどうしていくか。名古屋駅の再開発で全く違う町になっていいのか。名古屋の町としてどうするか、住民の声を大切にしながら、名古屋市としても方向性を示し、住民合意で進めていく必要を感じました。

商店街振興には、大型店の規制以外にない

 後継者がいないのは、もうからないから。もうからなくしたのは、大型店の進出を自由にしたから。やはり、住民にとって親しめる地域のお店屋さんが残るには、大型店の規制が必要ではないでしょうか。歩いていける場所に気軽に入れるお店屋さんを。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.