活動日誌

戦争法案、名古屋市議会でも議論に

カテゴリー:

9月議会戦争法案議事進行記事 今日付け(2015年9月16日)中日新聞名古屋市内版に、昨日の名古屋市議会の安全保障法案=戦争法案に対する河村市長への質問に対し、公明党議員が異論を述べ、それに、私が反論した記事が掲載されています。

河村市長に戦争法案が憲法違反と考えるか、質問

 日本共産党の藤井ひろき議員が、市長に見解を質しました。市長は、「職務に励んでおります」と述べただけ。そこへ、公明党議員が、質問で、「戦争法案」と呼称したことへいちゃもん。「品位がない質問だ」とまで発言。

質問は、事実に基づき、法律(案)の内容踏まえたもの

 そこで、私が、発言。「質問は、事実に基づき、法律(案)の内容を踏まえたもの。品位のない質問と発言する議員こそ品位がない」と。このやり取りは、議会では、議事の進行についての発言と言われます。

品位がない質問と発言する議員こそ品位がない

 戦争法案に賛成する議員に対し、きちんとモノを言ったつもりですが。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.