活動日誌

リニア問題を考えるシンポジウムおよび交流会に参加

カテゴリー:

リニアシンポ2015.10.25 リニアは必要か。リニアによる問題を地域から出し合おうと昨日、10月24日、日本共産党中央委員会はシンポジウムを開催しました。リニアで、なぜ東京品川と名古屋を結ばねばらないのか。そのために、南アルプスを掘り自然破壊することをはじめ、電力、電磁波、土砂、その他多くの問題が予定される沿線で反対運動として取り組まれている現状を交流しあうことができました。

リニア建設の目的は、実用化したことを世界に示すため

 こんな目的のために、自然や私たちの生活が破壊されてはたまりません。パネラーの橋山禮次郎さんへの質問で、私は、「JR東海のリニア建設の本当の目的はなんと考えますか」と質問しました。橋山さんが上げた目的が、表題の点です。

必要性も手段も間違っているリニア建設はやめるべき

 リニア建設は、やめるべきです。そして、公共交通として、21席の地球温暖化、南海トラフの巨大地震、人口減少なども踏まえた交通手段を考えるべきです。

リニアを起爆剤とした名古屋駅前再開発も見直しを

 今日、25日、名古屋駅周辺を始め現地視察しました。地域に住み続けたち人を大切にするためにも、計画の見直しが必要です。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.