活動日誌

12月8日、真珠湾、マレー半島コタバルへの攻撃から74年

カテゴリー:

jr春田駅前宣伝15.12.8 12月8日、1931年から始まった日本の侵略戦争は、アメリカ・ヨーロッパ諸国をも敵にし、アジア・太平洋戦争として敗戦しました。

戦争法廃止をよびかける

 早朝宣伝で、JR春田駅前で訴えました。戦争法廃止、安倍暴走政治を許さない、そして、野党は共闘で立憲主義、民主主義を守りましょう、と。

アジア太平洋地域の人々2000万人、日本人310万人を犠牲にした戦争の反省から、日本国憲法が生まれた

 安倍首相や、河村名古屋市長は、日本人310万人の犠牲しか戦争の犠牲について語りません。2000万人の犠牲が、侵略戦争につながるからでしょう。歴史を偽るものに未来はありません。

戦争法廃止の国民連合政府を本気で実現するぞ、そして、国の悪政の防波堤となって、市民の命とくらしを守る名古屋市政をつくるぞ

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.