活動日誌

たけだ良介、すやま初美、大須で街頭宣伝。私も参加

カテゴリー:

大須万松寺どおり東入り口で宣伝 1月31日、午後3時半から5時半まで、名古屋大須万松寺通り東入口、赤門通と本町通りの交差部、そして、仁王門通り西口で、日本共産党の街頭宣伝を行いました。

温かい声援、手振り

 戦争法廃止、そして、消費税増税、原発再稼働など許さないぞとたけださん、すやまさんの話に温かい反応。

安倍暴走政治から市民守る市政つくる大須万松寺どおり東入り口たけだ話すためにも、戦争法廃止を

 安倍暴走政治から名古屋市民の命・暮らしを守る市政を進めることこそ求められています。ところが、河村市長は、「名古屋城天守閣木造化」推進で市民の暮らしそっちのけ。そのチェック役である議会の自民党、民主党、公明党は、「木造化」の議案に賛成し、一方で、議員報酬引き上げ推進。あれほど、議員報酬半減を叫んだ河村市長も『だんまり』まさに裏取引では。そんな話をしたら、前で聞いていた中年の男性から『その通り』と合いの手がはいりました。

景気は良くないこと実感

 人はたくさん通りますが、手に荷物を持っている人は少ない。現実の厳しさを感じました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.