活動日誌

自民、民主、公明が、議員報酬655万円引き上げ、定数7削減を委員会審議抜きで強行の動きに、抗議宣伝

カテゴリー:

栄スカイル前報酬引き上げ、定数削減を提案し、さらに、本会議提案で、委員会審議も行わないという非民主的な手を進めようとしています。

勝手に上げるな、市民の声を聞け、議会委員会審議で徹底審議を

 3月18日報酬引き上げ、定数削減条例案を本会議上程で一気に可決の動きです。この自民、民主、公明の動きに、今日昼、名古屋栄で抗議の宣伝を日本共産党市議団は行いました。

3月2日(水)の議会運営委員会理事会で委員会審議を求めます

 理由もなく、「民意を削り、身を太らせる」提案を許さないために、少なくとも、本会議だけでなく委員会での徹底審議、市民の参考人、公聴会などを求めています。

報酬は800万円継続、定数は、75を維持し、市民の声を削りません。河村市政をチェックし、市民要求実現の議会、議員実現をめざします。

 私たち党市議団は、市民の声を届けます。そして、河村市政の名古屋城天守閣木造化推進でなく、暮らし、福祉の充実、行政責任放棄の「民営化」を許しません。市政のチェック、市民要求実現の議会、議員をつくる議会改革を進めます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.