活動日誌

4月から、報酬年800万円を超える部分は議員活動終了後寄付します

カテゴリー:

800万円以上は寄付  3月22日、記者会見で発表しました▼議員定数削減、議員報酬引き上げが、強行されました。私たちは、「市民の声を聞かず、勝手に決める」定数削減、報酬引き上げに反対し、議員、議会は、河村市政のチェック、市民要求実現の議会改革こそ必要だと主張しました▼報酬について、反対を貫くにはどうするかを党市議団で議論し、800万円を超える分については、議員活動終了後、名古屋市に寄付するなど決めました▼昨年4月市会議員選挙で、報酬引き上げを公約した議員はいません。私は800万円を公約しました。公約ですから、次期選挙までは貫くのが当然です。自・民・公の議員には、市民への説明責任があります。「市長が報酬審議会にかけないから問題だ」と批判していますが、議会基本条例で市民の声を聞く方法があります。その努力こそすべきです。なお、勝手に決めるな、と減税日本議員も言いましたが、定数削減は、市民の声を聞くこともなく勝手に賛成しました。定数削減も報酬引き上げも反対したのは日本共産党です▼市民要求実現に全力尽くします。
 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.