活動日誌

あわてるな!名古屋城天守閣木造化。ほかにやることがあるだろう

カテゴリー:

あわてるな!木造化 江上発言 5月14日土曜日午後2時から、「緊急企画あわてるな!名古屋城天守閣木造化」と銘打って、日本共産党名古屋市議団は懇談会を開催しました。

熊本地震の復旧復興のために力を注ごう

 私も報告者として参加。1か月前の4月14日発生した熊本地震。住民のみなさんの生活再建、熊本城の再興のためにも資材も労力も熊本へ。そのために名古屋城天守閣木造化は断念を、と話しました。

2016.5.14午後5時45分CBC報道特集から現コンクリート天守に込めた市民の思いにはせて

 現天守の建設に込めた市民の思いをもっともっと大切にすることが必要と話しました。71年前の5月14日午前8時ごろ、名古屋城大天守に火がついたといいます。「尾張名古屋は城で持つ」その思い、戦後復興の象徴、名古屋市政70周年記念事業として完成。もう二度と燃えないという思いも込めてコンクリート製へ。1959年10月完成。前月9月26日、伊勢湾台風で名古屋地域は甚大の被害を受けただけに祝賀気分ではなかったのようですが。

耐震化してもコンクリート劣化で40年しか持たない、という嘘をあばく

 名古屋市は、「耐震改修した場合でもコンクリートが概ね40年の寿命という調査結果が出」ていると主張しています。しかし、耐震改修とコンクリート劣化は別物であり、それぞれの方法で、長寿命化は十分可能であると建築家が明らかにしました。名古屋市役所本庁舎は、1933年完成の鉄骨鉄筋コンクリート製。耐震補強され、今、あと10数年しか持たないという声は聞きません。

6月14日から予定されている6月議会が山

 なんとしても木造化は止めよう。熊本地震の復旧復興に力を入れるのが今大切、と声。そのために6月議会が山。熊本地震の復旧復興に力を入れるため木造化断念を実現する議会にするため議員に呼びかけよう、と声が出ました。

CBCニュースで放映

 夕方の「報道特集」の中で報道されていました。

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.