活動日誌

情報で、日本はヤルタ会談でソ連参戦を知っていた

カテゴリー:

百合子さんの絵本テレビより

 71年前の戦争を見つめる8月になる。昨夜30日(土)夜「終戦スペシャル 百合子さんの絵本 陸軍武官 小野寺夫婦の戦争」をNHKテレビで見ました。こういう歴史事実があり、このような夫婦が見えたということに感動しました。「誰が責任を取るのか」戦争責任が改めて問われています。

ムーミンの翻訳者が武官の妻

戦中、スウェーデンで情報収集を行った武官が、「ヤルタ会談が行われ、ソ連が8月に参戦する」という情報を日本に打電。しかし、日本では取り上げず、広島、長崎に原爆投下。その打電者が、武官の妻であり、ムーミンの翻訳者と知りました。

戦争は嫌い

はっきりと妻は、戦争は嫌いと言っています。今のNHKとして特筆すべき作品ではないでしょうか。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.