活動日誌

戦争法強行の9月19日を忘れない19行動中川で

カテゴリー:

1.19行動8月 戦争法強行以来続けている戦争法廃止中川区実行委員会の宣伝を19日夕方、地下鉄高畑駅頭で行いました。参院選挙で、安保法制(私たちは戦争法と呼ぶ)廃止、立憲主義を取り戻せ、と訴えた野党統一候補が11名当選。日本共産党は改選3議席から6議席へ前進。しかし、改憲勢力は、国会の3分の2以上の議席を占めました。

安倍首相は憲法を変えると街頭で訴えていない

 私は、「安倍首相は、参院選の街頭演説で、改憲を訴えなかったわけで、勝手に、改憲を進めることは国民を無視するものだ」と話しました。

安倍首相が訴えた1人区では自民党は負けた

 安倍首相は、公示後、1人区11選挙区で訴えたそうです。結果は、9選挙区で野党統一候補が勝利しています。青森、岩手、宮城、福島、新潟、長野、山梨、三重、大分です。私は、「安倍首相が訴えた1人区では自民党は負けた。自民党は勝っていません」と話しました。

戦後71年日本が戦争をしなかった力は私たちが守った憲法の力

 「ここに確信をもって、戦争法廃止・立憲主義を取り戻すまでがんばります」と話しました。他の弁士も訴え、戦争法廃止を求める署名も取り組みました。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.