活動日誌

名古屋城へ行けば名古屋や名古屋城の歴史、未来がわかる、そんなお城へ

カテゴリー:

大阪城と池と江上大阪城大手門前から 22日、コンクリート製で1931年再建された大阪城を視察。1995年から97年にかけ、耐震化、コンクリート劣化補強を行っています。これからも20年は維持するそうです。

名古屋城も耐震化、そして、名古屋城の歴史が一目でわかる仕掛けを

 大坂城の場内3階、4階は、3カ月に一度展示物を変えているそうです。学芸員が5人いて頭をひねっているそうで、「リピーターも多い」と職員の説明。大阪歴史博物館と連携して、大阪の難波の宮から今に至る歴史の中で、お城を見ることができました。木造化にこだわるより、「お城」を名古屋や名古屋城の歴史、未来を知る場所にしたい、とヒントを得ました。

24日(月)朝10時半から、名古屋城耐震化問題など議論

 経済水道委員会で議論します。ぜひ傍聴を。インターネット中継もあります。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.