活動日誌

石垣調査、保全、修復は名古屋市が全面で責任もって

カテゴリー:

 8月9日午後、特別史跡名古屋城跡全体整備検討会議石垣部会が開催され、傍聴しました。

天守台石垣調査は名古屋市が先頭に立て

考古学等の専門家が部会の構成員です。名古屋市は、竹中工務店に委託して調査。この説明を聞いて構成員みなさんは、怒り。なぜ、名古屋市が専門家を先頭に調査しないのか。市の責任が問われています。

天守閣地下1階で石垣と接触

天守閣に触ろうとすると、石垣が地下1階の穴倉と呼ばれるところで接触。石垣調査によっては、保全、修復のために時間が必要。

2022年12月木造化は急ぐな

期限を切るから問題が出ます。市民の声を改めて聞く。情報を市民に伝えることです。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.