活動日誌

戦争法制絶対廃止!使わせないぞ戦争法!中川で集会・デモ

カテゴリー:

        8月19日は、一昨年2015年9月19日未明、戦争法が自民党と公明党で強行されてから1年11カ月目でした。戦争法廃止を求め、名古屋市中川区富田公園で、朝10時から集会・デモを行いました。「戦争法廃止を求める中川区実行委員会」の主催です。私も参加して、集会で発言しました。

戦争法の具体化、南スーダンへの駆けつけ警護、アメリカ艦船護衛

 海外で戦争する国づくりは進められています。戦争法の具体化がすすめられましたが、市民運動の反対の声も強くいよいよ憲法そのものを変えると安倍首相の動き。

憲法9条に自衛隊を明記したいと安倍首相

 5月3日の改憲発言です。秋の臨時国会で、改憲案を提出。来年1月からの通常国会で、「憲法改正」発議を行おうとしています。衆議院、参議院ともに、自民党・公明党・日本維新の会で3分の2以上の議席を持っているうちにやってしまおうというのです。

都議選で、自民党大敗

 都議選結果にもかかわらず、安倍首相は、稲田防衛大臣の日報問題はじめ、国民からの疑惑に答えず、内閣改造で済まそうとしています。

市民と野党の共闘で憲法改悪許さない3分の1以上の議席獲得を

 中川区では、なかなか共闘が広がりませんが、相手へのリスペクトを大切に何としても共闘を広げ、憲法改悪を許さない運動を広げようと訴えました。

北朝鮮問題解決のためにも核兵器禁止条約に日本政府は参加を

 北朝鮮の大陸間弾道弾での核兵器使用発言に怒りが大きくなっています。アメリカも日本政府も軍事力行使も含めて発言しています。しかし、核兵器を持つアメリカが北朝鮮にモノを言うなら、「核兵器禁止条約に参加して核を持たないから、北朝鮮も持つな」と交渉すべきではありませんか、と話すと参加者もうなづいていました。

 30度の暑い中30人が集まり、その後、JR春田駅前までデモで沿道にアピールしました。手を振ってこたえてくれる人もいて、暑い中行った甲斐がありました。

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.