活動日誌

核兵器禁止条約に参加して、北朝鮮と平和外交を

カテゴリー:

 8月21日金山北口での早朝宣伝に参加しました。毎週月曜日朝、日本共産党愛知県委員会が行っています。私は第3月曜日に参加しています。

父親の被爆体験から核兵器廃絶を語るもとむら衆院議員

 8月ということで、原爆、憲法9条を話題に。もとむら衆院議員は、父親が長崎で被爆。その話から、核兵器廃絶、まず、核兵器禁止条約に日本政府が参加することを求めました。

北朝鮮の蛮行許さない。そのためにも日本政府が核兵器禁止条約に参加を。

 私も核兵器禁止条約と北朝鮮問題を話題に。アメリカが、北朝鮮を非難するなら、「アメリカも核兵器禁止条約に参加して核をなくす方向でやるから、北朝鮮も核兵器を持つな」という外交姿勢が必要ではないか、と話しました。そして、日本政府がやるべきは、唯一の被爆国として、核兵器禁止条約に参加し、アメリカに参加を呼び掛け、北朝鮮問題解決に動くことでは、と話しました。市政では、暮らし・福祉を守るためにも名古屋城天守閣木造化2022年12月完成は中止し、市民の声を聞け、と呼びかけました。

すやま初美さん、西山市議も参加。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.