活動日誌

はとり幼稚園廃止の近隣説明会に参加

カテゴリー:

   2018年1月20日(土)午後6時半~8時45分まで、市立はとり幼稚園廃止に関する近隣説明会が開催されました。名古屋市教育委員会の担当者が、幼児教育の在り方、幼児人口、保育ニーズの高まりなどを理由にはとり幼稚園を廃止するに至った説明を行いました。40名近い地域の方の参加。18名の質問がやり取りされました。質疑の最後に、傍聴していた江上に発言を求められ、以下のことを話しました。

議会は、まだ態度を決めていない

 議会はまだ、賛否を決めていません。2021年の9月議会か11月議会に学校設置条例の変更が上程され採決します。あきらめないことです。日本共産党は廃止に反対の態度であることを話しました。

人口減少克服策がない提案

 幼児人口が減少することを廃止の理由にしています。しかし、人口減少克服こそ市が行うべきことで、非正規労働、低賃金、長時間労働の労働条件改善の施策を打たないまま人口減少を前提にした提案は認められないことを話しました。具体的には、民間委託などで人件費を削減する提案をやめるべきです。

保護者負担は市立幼稚園が安い

 保護者負担が市立幼稚園が安いことを知られていない問題です。月額8500円の授業料が最高です。苦しい生活の中存続こそ必要です。

財政が厳しいなら、市民税減税、2022年名古屋城天守閣木造復元中止を

 財政が厳しいというなら、市民減税をやめ、名古屋城天守閣木造化をやめるべきです。少子高齢化克服に税金を使うことが将来の名古屋市の力になると話しました。

 最後まで参加者の皆さんはいました。必ず、はとり幼稚園は存続させましょう。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.