活動日誌

国民健康保険料大幅引き下げを

カテゴリー:

12月5日、「名古屋の国保と高齢者医療をよくする市民の会」のみなさんと、中川区役所担当者と交渉しました。名古屋市内の国民健康保険料の滞納世帯昨年度28,600世帯のうち、67%の世帯が所得200万円以下の世帯です。払えるのに払わないのでなく、払えない保険料ということです。名古屋市に、大幅な保険料引き下げを求めました。

 保険料の減免制度は、所得がわかっているのだから、自動減免を求めました。しかし、市は、申請主義に固執しています。そこで、郵送で申請できるように対象となる世帯に申請書を郵送することを求めました。今、拒否しています。なぜ、できないのか。自動減免ができないなら、せめて、郵送の申請を認めるべきです。追求して行きます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2020 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.