活動日誌

自粛、休業要請とともに損失補償を

カテゴリー:

 新型コロナ感染拡大防止に全力を尽くすときです。密閉、密集、密接の三密に気を付け、手洗い、うがい、マスク着用の励行に心がけています。

 感染拡大防止のために、国、県、名古屋市が自粛、休業要請とともに損失補償を行うことです。4月24日、私の本会議質問に対し、河村たかし市長は、協力金50万円を損失補償の第1歩と認めませんでした。協力金以外に損失補償を行うとは答えず、市としては、融資を行うとしました。しかし、融資は、設備資金や運転資金のためにこれから使うお金であり、返済が必要なお金です。損失補償は、休業要請に伴う今必要な補填です。融資と損失補償両方が必要と私は求めました。

 4月28日、河村市長(代理で市長室野沢次長受け取り)に対し、1 理美容業界に対する休業協力金10万円を愛知県の10万円に加え給付すること。2 上下水道料金の減免や免除を行うこと。3 特別定額給付金一人10万円を速やかに給付すること、の3点を申し入れました。

 自粛、休業要請するなら損失補償をと安倍政権に求め、名古屋市も独自の施策で、新型コロナ感染拡大防止に全力を挙げることを求めていきます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2020 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.