活動日誌

表現の自由を侵す河村答弁の撤回を求める

カテゴリー:

 6月26日名古屋市議会6月議会個人質問で、減税日本ナゴヤ佐藤ゆうこ市議が、「あいちトリエンナーレへの名古屋市の負担金3300万余円の不支出に対する市長の見解」を質問しました。河村市長は、作品の内容に踏み込み、支出しない意向を答弁しました。

 私は、議長に議事進行を求め、「河村市長の答弁は、議場において、憲法尊重擁護義務がある市長が、文化芸術の表現の自由を侵す答弁であり、撤回を求めます。議長においては市長に撤回を求めることを要請します。」と発言しました。

 名古屋市が行うべきことは、多様な表現について自由な議論の場をつくることであり、河村市長の発言、行動は、市長として失格ではないでしょうか。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2020 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.