活動日誌

黄金インターを考える会結成

カテゴリー:

 名古屋都市高速道路黄金インターを拡張し、34軒を移転対象にし、うち5軒は40年前の都市高速道路建設でも移転させていた計画に住民のみなさんが声を出す会ができました。

 7月19日、コロナ禍でなかなか集まることができませんでしたが、3密を避け、マスク、消毒を徹底して、 公害問題を研究してきた中川武夫先生を講師に学習会が開催されました。名古屋都市高速が、都心への自動車の流入を防ぐという理念で建設しておきながら、今回、1名古屋駅前という都心への流入を図る計画。2住民に突然建設を持ち出し、高齢者の多い地域で移転を求め、環境アセスメントも行わない強引な計画。3黄金インターだけで150億円、新洲崎橋ジャンクションの変更合わせ、570億円以上もの多額の事業。

会は、「考える会」として、問題点を明らかにし、「住民の理解と納得」を得られるまでは事業を進めないことを求めていきます。私も市会議員として参加します。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2020 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.