活動日誌

中川革新市政の会は岩城正光さんへの立候補要請に賛同を確認

カテゴリー:

 中川革新市政の会(日本共産党も参加)は2月28日、あおなみ線荒子駅前広場で、まちかどトーク集会を開催しました。
 4月25日投票の名古屋市長選挙を控え、名古屋市政の現状を学習し、区民要求を持ち寄ろう、と企画されました。
 会の坂野逸朗共同代表のあいさつを兼ねた経過報告。わたしが市政報告、業者、女性、年金者、医療・介護関係者が要求を出し合いました。
 わたしは、新型コロナウイルス感染症の状況と対策案と河村市長の対応、河村市政の3つの行き詰まり(市民税減税を理由に、市民サービス削減で、公立保育園廃止、市民病院の効率優先の市大病院化などを例に市民サービス削減、名古屋城天守閣木造化・名古屋駅前開発など大型事業推進、歴史と科学を無視した政治姿勢)、2月議会で問題となっている知事リコール署名不正問題での市長の責任、陽子線がん治療施設和解金の増大などについて報告しました。
 最後に、坂野共同代表からの「26日に有識者が行った前回市長候補『岩城正光さん』の立候補要請」賛同の呼びかけを参加者全員で確認し終了しました。


 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2021 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.