活動日誌

JR尾頭橋駅(名古屋市中川区)で憲法96条改定許さないなど早朝宣伝

カテゴリー:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 5月31日、JR尾頭橋駅前で早朝宣伝を行いました。日本共産党の暮らしと経済の提案、橋下大阪市長の「慰安婦は必要だった」という暴言の撤回謝罪を求めました。そして、安倍首相が、橋下発言について、参議院で、日本共産党の井上さとし議員の、「橋下発言についてどう思うか」という質問に、「立場が違う」というだけで否定しない態度を明らかにしました。自民党の古賀誠元幹事長が、政敵日本共産党のしんぶん赤旗日曜版6月2日号に登場。憲法9条では立場が違うが、96条改定を安易に行おうという態度に、戦争で父親を亡くしたものとして黙っていられない、という勇気ある態度を紹介しました。

 私は、侵略戦争に一貫して反対し、国民こそ主人公を掲げる政党の一員であることを胸に、訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2019 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.