活動日誌

両側の歯でかめる喜び

カテゴリー:

 歯痛で、物をかめない。そんな目に逢いました。そして、やっと、両側でかむことができ、かめる喜びを感じています。

 先週土曜日25日の朝、下の歯の右側奥の治療済みの歯が痛くなりました。さらに、寒さも感じました。朝、歯医者に行き、応急処置を受けましたが、左側でかんでも、右に痛みが響く感じが続き、土曜の夜、日曜の夜と痛みは増しました。ものが、左側でしか食べられず、かつ、うまくかめません。そして、月曜の朝27日、歯医者に行き、処置歯の処置となりました。根元で生んでいるようでした。先生曰く、沸騰しているやかんの蓋を取り、うみが出るのを待ちます。その後、ふたをして処置します。ばい菌が入らないようにするためで、種火が残っている感じです。痛くなったら、すぐ来てください、とのこと。痛みがありましたが、指導に従い、水曜日まで我慢し、朝、歯医者へ。ふたがされました。ただ、午後になると、熱が出ました。これは、内科に行き、薬をもらいました。木曜日ごろからやっと、両側でかめるようになりました。熱も下がりました。今日も気持ちよく食べることができました。

 治療は、続きます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2021 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.