活動日誌

リニア駅開設を起爆剤とした名古屋駅周辺まちづくり構想はどこまで進んでいるのか

カテゴリー:

名古屋駅周辺まちづくりの委員会中継2 12月17日、名古屋市議会都市消防委員会が開催され、「名古屋駅周辺まちづくり構想」について論議が交わされました。

乗り換えをわかりやすくする広場設置案

 名古屋市は、名古屋駅の鉄道、バス、タクシーなどの乗り換えを便利にするための5つの広場設置を提案しました。ただ、まだ、リニア駅の出入り口は決まっていないと答弁しました。

名古屋駅周辺まちづくりの委員会中継江上アップNHKほっとイブニングよりリニア駅は地下30mに。地上部分の境界は明らかでなく住民不安増す。

 私は、構想案の進捗で、「年末までに、リニア駅予定地の上部のまちづくり構想はどうなったのか。リニア駅上部は、JR東海が所有権を買い取るということで、地元住民は大変困っている。その敷地境界すら明らかにせず、買収、買収というのは市民泣かせだ。市は、困っている市民に寄り添うことこそ仕事だ」と追及しました。この模様は、夕方、「NHKほっとイブニング」で放映されました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.