活動日誌

名古屋の外環状高速道路建設にモノ申す

カテゴリー:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA302号線中央部に高架の高速道路大治から飛島へ

 名古屋市中川区富田地域を南北に走る環状302号線の中央部に高速道路建設。

緑守れ、環境守れ、と国土交通省と交渉

 地域の「環境を守る会」のみなさんと国土交通省と交渉し、平面道路の公害対策のための緩衝帯の緑の伐採などについて問題を指摘してきました。7月末の工事説明会で、植えた緑を9月には伐採し工事を始めるというやり方に怒り。

 交渉し、2か月余工事は保留され、要求に対する回答の交渉が今日行われました。

 1 完成図で緑を全線に確保する。

 2 高速道路建設工事前に、3mの仮囲いでなく、最初から8mの遮音壁を建設する。

 3 工事時間などについては、8時から17時を基本に、日、祝祭日、盆、正月を原則休   

  工とする。

 4 そのほかの要求について引き続き回答を求めていきます。

住民運動で要求は前進すること実感

 住民の力は強いことを実感しています。1000筆以上の署名を提出しました。写真は、港区にある遮音壁の例です。住宅、側道、遮音壁、そして、平面道路側に樹木が植えられることになります。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.