活動日誌

リニア計画で名古屋駅周辺はどうなる、どうする

カテゴリー:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 リニア建設でまちが変貌する名古屋駅周辺問題とリニアそのものの問題を考えようと、7月19日、「リニア問題学習会」が、名古屋市中村区で開催されました。

リニア計画で名古屋駅周辺問題を報告

 この会合は、「リニア問題」について中村区のみなさんのこれからの運動をつくるために開催されました。私は、名古屋市議会で、都市消防委員会(住宅都市局、消防局、防災危機管理局所管)に所属しています。そこで、リニア計画で、名古屋駅周辺がどう変わるのか報告を、と呼ばれました。

どう変えようとするのか、どう見るのか

 名古屋な河村市政が名古屋駅周辺をどう変えようとしているのか。問題点は。そして、私たちは、どう考えたらいいのか問題提起しました。地球温暖化対策のためのCO₂削減に資するまちへ。南海トラフによる大地震に強いまちへ。何より、そこで暮らす人の声を集め、生活ができるまちへ。など、考えていることを話しました。

本村伸子衆院議員がリニア計画全体の問題点語る

 学習会では、もとむら衆院議員が、衆院予算委員会や国土交通委員会での論戦を交え、全体の問題点を語りました。藤井ひろき市議(中村区選出)があいさつしました。

「リニア問題」について中村区でも運動する「会」結成へ

 学習会の最後に、リニア問題を考える中村区の会をつくろうと確認されました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.