活動日誌

アジアの人々2000万人、日本人310万人の犠牲者、そして多くの傷ついた人に哀悼の意

カテゴリー:

 72年前に終わった戦争で、アジアの人々2000万人、私たち日本人310万人の犠牲のほか多くの犠牲になられた皆さんに哀悼の意を表します。今日は、戦争終結から72年目の8月15日です。日本共産党中川区委員会では、衆議院選挙勝利に向け小選挙区愛知5区国政対策委員長のがっとう(月東)義博さんと私江上博之が、中川区尾頭橋と五女子の2カ所で、終戦記念日にあたって訴えました。

国内外の犠牲者に哀悼の意を表します

 月東さんは、安倍首相の改憲の動き、北朝鮮の蛮行は外交で話し合いの解決を、核兵器禁止条約の日本政府の締結を求めました。

憲法9条改悪を許さない市民と野党の共闘実現に全力

 そして、そのためには、市民と野党の共闘実現に全力尽くすと決意を述べました。その実現の先頭に立つ日本共産党と自らの決意も述べました。

戦後復興の象徴、二度と再び燃えない名古屋城天守閣再建の思い大切に

 私は、名古屋市の河村市長や市議会の日本共産党以外が賛成した2022年12月完成予定の名古屋城天守閣木造化について反対の立場で話しました。改めて8月15日の街頭宣伝を行うにあたり考えたこと。それは、現天守閣が戦後復興の象徴、もう二度と燃えてほしくないと言う市民の思いがこもった建物であること。その思いを大切にしていくためにも、現天守閣を残し耐震化・老朽化補強を行って名古屋城へ行けば名古屋の魅力がわかる施設にすることも含め市民討議を進めることを訴えました。

総選挙で倍の票をとらんと行かんぞ

 人通りは多くはありませんでしたが、自転車で走りながら手を振る人。じっと聞いて「今の票を倍にしんといかん」と声をかける人がいました。

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.