活動日誌

戦争責任を考える8月15日

カテゴリー:

 8月15日、74年前のアジア太平洋戦争終結の日を記念して、わたしは、尾頭橋、五女子で、平和を願って街頭宣伝に取り組みました。
 台風10号の日本列島縦断後の強風の中、「15年にわたる侵略戦争が終わり、台湾、朝鮮半島が日本の植民地から解放されました。日本人も310万人の犠牲、特に広島、長崎の悲劇がありました。アジアの人々2000万人、日本人310万人の犠牲者に哀悼の意を表するとともに、二度と再び政府による戦争はさせない」と決意を語りました。今、「元徴用工」による裁判、それを理由にした日韓の貿易問題がある中で、日本の戦争への反省を踏まえた対応が求められていることも話しました。
 名古屋市では、河村市長が、芸術に対する検閲を行い企画展を閉鎖に追い込んだ問題を取り上げ、「表現の自由」が戦争の反省のもとに憲法に掲げられている大切さを話しました。
 通りがかった女性から、「がんばって」の声がありました。


▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2019 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.