活動日誌

立憲主義は、個人の尊厳のために憲法で権力を拘束すること

カテゴリー:

 小林武学習会  2月21日、 中川区日本共産党後援会主催で、「立憲主義破壊の政治を許さないたたかいを」と題して、小林武先生(沖縄大学)の学習会。「立憲主義」の本旨は、「人間の尊厳(個人の尊重)を土台にした基本的人権を確保するために、憲法によって国家権力を拘束する原理」と言われた。権力を抑制するだけでなく、個人の尊厳を守るためにある。学びました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 EGAMI HIROYUKI All Right Reserved.